“問題”ではなく、“機会”にどん欲であるべき

以前、本コラムにも記載したが、海外品には、もちろんレアなケースと思いたいが、材質が途中で変えられたり、そもそも伝えられる材質と異なる材質が使われていたり、検品・検針が不適切な方法であったり、意図的か無意識か、経験不足か経 […]

Read more

“バナナを取れないサル”にはならない

突然ですが、バナナを取れないサルの話を紹介させてほしい。 ある実験の話だ。 何匹かのサルが檻にはいっている。 1本の木があり、木の上にはバナナがある。 当然、サルはバナナを取りに木に登る。 このとき強力な勢いの水が上から […]

Read more

経験 ≠ できる  想い = できる

「経験が無いからできない」と挑戦を回避したり、「経験したことがないからダメなんだよな、あいつは」とひとを批判したり、「経験者募集」で「経験があるから採用したのに…」と嘆いてみたり、「専門教育や大学も経験していないのにこん […]

Read more

“レモン”が増えている? 増えてしまう?

イヴサンローランのトートバッグに関するTVCF、電車内広告、書店やコンビニでの販売品を目にした。 価格の記憶が定かではないが、1,500円を切っていた記憶がある。 ローコスト製造に驚愕、企画・マーケターの方々のアイデアや […]

Read more

“諫言太夫”ミーティングで品質向上

商品検査・品質管理において、問題の無かったはずの前例が問題となることがある。 品質管理にかかわらず人間の営みでは、過去踏襲で効率的に物事を進めがちの中、当然、前例がくつがえることはある。 よくある、のか、たまにあるのか、 […]

Read more

隣国に美点凝視は無力?

品質管理に携わる方々と議論をしていると、「これは中国製ですか?」「このつくりですから、もちろんですよ」や、「勝手に材質を変えられることがあるんですよ。 最初は良いと思っていたのに…。 中国の工場は定期的に監視しないと…」 […]

Read more

現場力 × 想像力

弊社には、消費者からのクレーム対象となった事故品が持ち込まれる。 カビらしき異物がある、容器が割れていた、プラスチックバッグが破れる、ブランド品のバッグが色落ちした、靴のせいですべってこけた、指輪が変形した、指輪が変色し […]

Read more

自分を信じ、自分を疑うことで品質向上

お取引様の勉強会に出席させて頂いた。 勉強内容の1つは“色”について。 ご存知の方も多いかもしれないが、“色”は、それを見ている環境における照明や周囲の色に左右されるとのこと。 青いバナナが周囲を青くすれば黄色いバナナに […]

Read more

失敗とは“何もしなかったこと”

小さな品質管理費用を怠って、社会的な大きな被害につながる。 事後的には“ありえない”と評価されることが、なぜか事前には無意識的に、あるいは意識的に小さなことだと見過ごされ、大きな被害を引き起こす。 このような例を耳にする […]

Read more

PL保険で安心?

営業活動をしていると、国や業界団体などの法律・条例・指導・基準などによって検査義務が無い製品・項目についても、検査を必要不可欠と考え・実施する企業・担当者に遭遇することもあれば、リスクを鑑みた検査の必要性は理解できるが、 […]

Read more

1 2 3 4
top