“諫言太夫”ミーティングで品質向上

商品検査・品質管理において、問題の無かったはずの前例が問題となることがある。 品質管理にかかわらず人間の営みでは、過去踏襲で効率的に物事を進めがちの中、当然、前例がくつがえることはある。 よくある、のか、たまにあるのか、 […]

Read more

隣国に美点凝視は無力?

品質管理に携わる方々と議論をしていると、「これは中国製ですか?」「このつくりですから、もちろんですよ」や、「勝手に材質を変えられることがあるんですよ。 最初は良いと思っていたのに…。 中国の工場は定期的に監視しないと…」 […]

Read more

現場力 × 想像力

弊社には、消費者からのクレーム対象となった事故品が持ち込まれる。 カビらしき異物がある、容器が割れていた、プラスチックバッグが破れる、ブランド品のバッグが色落ちした、靴のせいですべってこけた、指輪が変形した、指輪が変色し […]

Read more

自分を信じ、自分を疑うことで品質向上

お取引様の勉強会に出席させて頂いた。 勉強内容の1つは“色”について。 ご存知の方も多いかもしれないが、“色”は、それを見ている環境における照明や周囲の色に左右されるとのこと。 青いバナナが周囲を青くすれば黄色いバナナに […]

Read more

失敗とは“何もしなかったこと”

小さな品質管理費用を怠って、社会的な大きな被害につながる。 事後的には“ありえない”と評価されることが、なぜか事前には無意識的に、あるいは意識的に小さなことだと見過ごされ、大きな被害を引き起こす。 このような例を耳にする […]

Read more

PL保険で安心?

営業活動をしていると、国や業界団体などの法律・条例・指導・基準などによって検査義務が無い製品・項目についても、検査を必要不可欠と考え・実施する企業・担当者に遭遇することもあれば、リスクを鑑みた検査の必要性は理解できるが、 […]

Read more

CSI

CSIと聞くと、米国のドラマを思い浮かべられるかもしれない。 Crime Scene Investigation (科学捜査班、鑑識班) の略。 最新科学を駆使した捜査技術で凶悪犯罪を解明していく内容、知らない方もいらっ […]

Read more

O157

以前、飲食店で病原性大腸菌O157による食中毒が発生、との報道が世間を騒がせていました。 O157は潜伏期間が2~9日ほどと言われ、原因施設・原因食品の特定が困難ではありますが、食中毒に対しての危機感がない飲食店等は、抜 […]

Read more

1 2 3 4
top