【終了】無料ウェビナー 加工食品の『原料原産地制度』について

遠隔地などでセミナーに参加できない方のためにオンラインセミナー(以下、ウェビナー)を開催いたします。 無料のウェビナーですので、インターネット環境があればご参加いただけます。
お申込みはこのページ下記の『お申込み方法』の欄からご登録が可能です。ご興味のある方はお早めにお申込みください。

なお、本ウェビナーはウェビナーツール「Zoom」で実施します。 お使いのPC、スマートフォン等に「Zoom」アプリをインストールしていただくかブラウザからご参加していただく形になります。

内容

2017年9月、食品表示基準の一部が改正され、新たな加工食品の原料原産地表示制度がはじまりました。

現在はまだ経過措置期間ですが、2022年4月からは(輸入品を除く)全ての加工食品に対し、1番多い原材料について原料原産地を表示することが義務化されます。

本ウェビナーでは、『原料原産地表示制度』のこれまでの流れから、改正後に対象となる食品や表示の注意点などをご説明いたします。

開催日: 2020年12月18日(金) 13:00~13:30 (12:55から入場可)
受講料: 無料
定員: 80名(規定の人数に達した時点で締めきります。)
申込方法: お申込みは下記よりご登録ください。受付は2020年12月18日(金) 10:00までとなります。
登録ページ
top