即日・翌日対応

「事故、クレーム、量産直前、など急ぎの際に」

情報の伝達が早い世の中です。また、信ぴょう性の問題がある、という正論(?)は常に発せられますが、ある一定の知識をインターネットから得ることも容易になっています。国内の情報に限らず海外の情報までも。同様に、物理的・地理的移動が最低限にモノを購入することもますます容易になっています。また、物流インフラの整備によりインターナショナルにモノが驚くべきスピードで行き来します。また、世界中で個人が、あるいは小規模な事業体がビジネス(ネット販売のように)を開始することが過去に比べて比較的容易にもなっていないでしょうか。

DSCF4330

事故、クレーム、量産直前、など急ぎの際に

つまり、このようなビジネス環境でより成功するには“先行者”である必要があります。勝てる期間(=競争によって売値を下げざるをえない状況に至るまでの期間をより長く維持できる)を得るためにはスピードが求められます。概念的には、30点、40点(低すぎ?)でも決断し、いち早く行動する、走りながら考え、判断し、改善する、ということでしょう。

スピード、スピード、スピード。品質アドバイスや品質検査をする我々としては、厳しい競争環境でスピードを求められるお客様のご要望に対応する必要があります。特に、事故・クレームが起きた、量産直前で品質的に確認したいことがある、TV通販などで放映日が決まっている、販売日が決まっている、工場が製造を放棄したなんて“予期せぬ”“想定外”が起きることもあります。1日でも早くアドバイス、品質試験、効果検証などを実施する必要があるでしょう。

その日があれば、あるいは1日あれば可能な試験は多々あります。堅牢度、材質確認、重金属溶出、耐熱、耐冷、荷重、引張、圧縮、引裂、破裂、耐久性、落下強度など。表示や取扱説明書のチェック。

また、品質アドバイス/コンサルティングも、過去の知見と、情報収集力と、思考力を組み合わせ、スピード感を持って解決策を提示できます。同様なビジネス環境で事業をされているグループであれば、グローバルに、A社で起きたことはX社でも起きます。おもしろいことに関係ないB社とY社で、3日違いで同じ事故が起きる、アドバイスを求められる、なんてことも。経験の積み重ねがスピード感あるアドバイスを可能にしますが、一方で、未知のケースについても、関連知見を総動員し、網羅的に考え、オプションを検討し、評価し、2週間後の100点よりも、今日の50点、明日の60点という感覚でスピード感を持ってアドバイスする、ここに価値があると信じています。

急ぎの際は、ご相談ください。もちろんできないこともありますが、誠実に丁寧にスピード感ある対応を実現申し上げます。

問い合わせ先: TEL 03-5944-1180

top